『朱子学と陽明学』小島毅著 ちくま学芸文庫

『物語 中国の歴史 文明史的序説』 (寺田隆信著 中公新書)からの流れで拝読。『朱子学と陽明学』、どちらも名前ぐらいは知っていますが、その内容は未知の世界。『論語』や『老子』はずいぶん前に読んでいますが、基本的に下地がないため難解な本で...
美術

「優しいほとけ・怖いほとけ」根津美術館

仏像好きにつき気になった根津美術館の企画展「優しいほとけ・怖いほとけ」。メインの仏の展示は全体の半分ほど(もともとそれほど広くない美術館の中で)で物足りない印象。半分はお馴染みの古代中国の青銅器(饕餮 とうてつ)、鍋島、茶道具の展示...
歌舞伎

八月納涼歌舞伎 第三部 『新版 雪之丞変化』歌舞伎座

今回初めて知った作品でしたが《1934年(昭和10年)から翌年にかけ、朝日新聞に連載された三上於菟吉の時代小説で、何度も映画化、舞台化された名作》とのこと。昔の作品なので物語はとてもシンプルな仇討物。 配役中村菊之丞:坂東玉三郎中村菊之丞...

日本料理「銀座しのはら」銀座二丁目

八月納涼歌舞伎第一部を観劇後は大好きな「銀座しのはら」へ。滋賀から銀座へ移転してまだ3年も立ちませんが、あっという間に予約半年待ちの大人気店となりました。今回丁度10度目のお伺い。キリの良い回数ということは関係ないかもしれませんが、頗る充実...
歌舞伎

八月納涼歌舞伎 第一部 『伽羅先代萩』『闇梅百物語』歌舞伎座

七之助さんが初めての政岡ということで楽しみだった『伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)』。 配役 乳人政岡:中村七之助 仁木弾正/八汐:松本幸四郎 一子千松:中村勘太郎 鶴千代:中村長三郎 荒獅子男之助:坂東巳之助 栄御前:...
映画

『映画イラストレーター 宮崎祐治の仕事』『ゴジラ対ヘドラ(1971年 監督:坂野義光)』国立映画アーカイブ

昔の映画(特に日本映画)が好きなので、よく行く映画館は京橋の「国立映画アーカイブ」と「神保町シアター」。時間が空いたので『ゴジラ対ヘドラ』を鑑賞。一度見たことがあると思うのですが、記憶は無し。公開されたのは私の生まれる十年前です。 そ...

モダンフレンチ「CHIUnE チウネ」銀座一丁目

オープン以来2年ぶりにお伺いいたしました。中華料理の名店、岐阜の「開花亭」その後、銀座で「フルタ」をオープンした古田シェフのご子息のお店。現在2022年末まで予約満席というとんでもない状況のよう。。。 キャンセル待ちをお願いしており2...
落語・講談

落語「柳家小三治独演会」板橋区立文化会館

大好きな落語家ですが音源で聴くばかり。ぴあで毎度チケットを申し込むも、毎度発売直後に売り切れで取れなかったのですが、今回の公演は何故かすんなりとれました。初生小三治! 前座:柳家三之助-のめる 柳家小三治-厩火事、千早ふる 寝...
映画

『わるいやつら(1980年 監督:野村芳太郎)』神保町シアター

神保町シアターで開催中の「生誕100年記念 映画監督 野村芳太郎」から1980年公開の『わるいやつら』、松本清張原作のサスペンス。お目当は病院の院長である主役の戸谷信一演じる片岡孝夫(御存知!十五代目片岡仁左衛門)、タイトル通り出てくる人た...
歌舞伎

七月大歌舞伎 昼の部『新歌舞伎十八番の内 素襖落』『歌舞伎十八番の内 外郎売』歌舞伎座 後半

昼の部 三本目の演目は新歌舞伎十八番の内『素襖落』です。 配役 太郎冠者:市川右團次 次郎冠者:大谷友右衛門 姫御寮:中村児太郎 大名某:中村獅童 狂言ベースの舞踏劇。休演の海老蔵さんの代役は右團次さん、突然の変更でこの...
タイトルとURLをコピーしました