落語・講談

落語・講談

講談「神田愛山→神田伯山『相伝の会』」イイノホール

内幸町のイイノホールで「神田愛山→神田伯山『相伝の会』」を拝見しました。愛山師匠が読んだ部分を次の会で、伯山師匠が読む、なるほど、こういう会だったのか。 前座:「雷電為右衛門 雷電の初土俵」神田梅之丞 江戸時代に活躍した最強の相...
落語・講談

寄席「11月下席 昼の部 主任:古今亭文菊」池袋演芸場

久々に池袋演芸場で寄席を拝見しました。本日の総客数は17人です。 前座「寿限無」林家ぽん平 林家は少しバージョンが違うのか。お寺の和尚さんが名付け親なのは初めて聞きました。 「疝気の虫」柳家さん光 初めて聞いた落語、疝気の虫って...
落語・講談

寄席「11月下席 昼の部 主任:柳家三三」浅草演芸ホール

浅草演芸ホールで「11月下席 昼の部」を拝見しました。 前座「無学者」春風亭貫いち おーっ、また春風亭貫いち、今月3回目だぞ。しかし毎回違ったネタをやっているのは好感触。頑張れ。 「鯉狸」柳家小はぜ 下げは「あれが本当の鯉の竹...
落語・講談

「令和4年11月歌舞伎公演 コラボ忠臣蔵 落語『中村仲蔵』歌舞伎『仮名手本忠臣蔵』」国立劇場

国立劇場で「令和4年11月歌舞伎公演 コラボ忠臣蔵」を拝見しました。初の歌舞伎と落語のコラボ公演だそう。 「殿中でござる」春風亭小朝 菊地寛の小説を元にした小朝師匠作の新作落語。内容は浅野内匠頭が吉良上野介に殿中で切り付けた赤穂...
落語・講談

落語「さん喬十八番集成~晩秋にて~」国立演芸場

国立演芸場で柳家さん喬師匠の独演会「さん喬十八番集成~晩秋にて~」を拝見しました。最初にプログラムが配られるたのですが、演目に「ちきり伊勢屋」とだけ。古今亭志ん朝のCDで前半だけ聞いたことのある演目、後半が聞きたかったので凄く嬉しくなりまし...
落語・講談

「11月上席 真打昇進襲名披露公演 主任:春風亭一蔵」国立演芸場

前座「鮑のし」春風亭貫いち 最近よく出会う、毎回違う演目をされているのが好ましい。 「近江八景」三遊亭わん丈 初めて拝見、新作ではなく古典落語を疲労。滋賀県の琵琶湖が締める割合は1/6だそう。喋りが滑らかで惹きつける落語、面白...
落語・講談

落語「余一会 昼の部 春風亭一朝・一之輔 親子会」新宿末廣亭

新宿末廣亭で10月余一会 昼の部「春風亭一朝・一之輔親子会」を拝見しました。 前座「鷺とり」春風亭貫いち 上方落語、だんだん上手くなっている気がしますが、だんだん一之輔化してきているような気も。 「王子の狐」春風亭㐂いち 一之輔...
落語・講談

落語「第6回古今亭文菊の会」日本橋公会堂

日本橋公会堂で「第6回古今亭文菊の会」を拝見しました。 前座「子ほめ」柳家ひろ馬 「狸の鯉」柳家小もん 鯉バージョンは初めて聞けて嬉しい。下げは「あれが本当の鯉のまき登りでございます」 「火焔太鼓」古今亭文菊 今日はネ...
落語・講談

落語「演芸写真家 橘蓮二プロデュース 桂二葉チャレンジ!その壱」有楽町朝日ホール

有楽町朝日ホールで「演芸写真家 橘蓮二プロデュース 桂二葉チャレンジ!その壱」を拝見しました。上方のお若い落語家で600席以上のホール満席は凄い。初めて拝見するので楽しみです。 前座「真田小僧」鈴々舎美馬 子供の描写は可愛らしい...
落語・講談

「立川志の輔一門・ふきよせの会~全員参加の3時間~」昭和女子大学 人見記念講堂

昭和女子大学 人見記念講堂で「立川志の輔一門・ふきよせの会~全員参加の3時間~」を拝見しました。志の輔師匠以外、初めての方ばかり。 「狸の札」立川志の大 下げは「おいおい、札が札咥えちゃいけない」 「初天神」立川志のぽん 「...
タイトルとURLをコピーしました